資格の大原 新着情報

2018年11月10日 09:00 【特集!】学びたがるミドル層!40〜50代の学び直し「まなミドル」を追う!@<注目!>



 今、40〜50代を中心に、趣味や教養を身につけるためではなく、資格取得によってのスキルアップや、
 自分の仕事経験を客観的に見つめ直すことを目的として、再びライセンススクールの門を叩くミドル層が
 増えています。

 今回は、そんなミドル層の学び直し「まな(学)ミドル」にスポットをあててみました!



 そもそも、「学び直し」の目的とはいったいなんでしょうか。
 
 ●非正規雇用から正規雇用へのステップアップを再チャレンジ
 ●希望職種への
異動・キャリアアップ
 ●「人生100年時代」を見据えた
自身のライフプランづくり
 ●人工知能「AI」などの技術革新による労働環境変化への適応

 特に、若い世代からミドル層まで「近い将来は人工知能の進歩で現在の仕事がなくなる可能性がある」と
 危惧する人が増えています。

 人工知能には頼れない知識や技術を今のうちに習得し、次の時代に備えようとする動きがあるのです。




 資格の大原 町田校がご紹介する「リカレント教育」!
 「まな(学)ミドル」に人気の、仕事終わりや休日を上手に利用して通える魅力的な講座をご紹介!
 今回はその第一弾として、【簿記】【税理士】講座についてご紹介します!

資格の取り方・使い方
 11/24(土)11:00〜15:00で実施決定!詳細はコチラ!>>>クリック!

line

■簿 記(ビジネスにおける必須知識!採用担当者が注目する資格!)

 簿記とは、商店や会社が日々行うさまざまな経済活動を、一定のルールに従い帳簿に記入し、
 この帳簿に基づいて財務諸 表と呼ばれる報告書にまとめ、利害関係者(会社と関わるすべての人)に
 報告するまでの一連の流れのことを指します。

取引>記録>報告


 簿記の知識は企業から求められる必須知識であることはもちろん、様々な資格と関連があります。
 簿記は税理士や公認会計士をはじめとす る資格をめざす上でベースとなる知識であり、
 その後のステップアップを有利に展開することができます。

簿記からのステップアップ

line
■税理士(独立開業も可能!会計・税務のプロフェッショナル!)

 税理士を目指す方の就職・転職市場は大きく変化しており、税理士の就・転職は“超”売り手市場。

 具体的には、関与先企業様の業務の高度化や「人工知能(A.I.)」「フィンテック(Fintech)」などの技術革新により、
 これからの税理士の業務は「記帳代行・税務申告業務」から、M&Aなどの組織再編支援、IPO支援、などの
 「コンサルティング業務」へ大きくその活躍の場を広げています。

 このような税理士業務の拡大が、税理士法人などの採用意欲を高め、税理士の就職・転職市場で
 求人企業の採用予定人数が求職者数を上回る需要過多の状況となっています。

 一方、少子化など日本全体の人口減少などにより、税理士を目指す方も減少しています。
 このような受験者数の減少は税理士の就職・転職市場で求職者の数が採用予定人数を下回る
 供給過小の状況となっています。

 このようにして税理士の就職・転職市場は“超”売り手市場の様相となっています。





 税理士講座 パンフレット  ←クリックすると税理士講座デジタルパンフレットにジャンプします!


line
個別受講相談を承っております!



 ご都合のよろしい日時に私たちが受講相談をお受けしています。
 あなたの「まな(学)ミドル」を全力でバックアップ!
 完全予約&マンツーマンで納得いくまで受講相談対応をしていますので、お気軽に予約ください。
 ご予約は以下のボタンをクリック!




line


一覧へ戻る